フローリアン・バンクス

こんにちは。ダイエットアドバイザーの村上です。

今日は、ダイエットといえばまず思いつく運動。
キングオブエクササイズ「スクワット」について解説します!

スクワットとは、直立した姿勢からしゃがんで立ち上がるという、非常にシンプルな運動です。
しかし、そのフォームは奥深く、真の意味でスクワットをマスターしようと思ったら数年単位の時間が必要です。

そんなスクワットは、股関節、膝関節、足首という3つの関節を動員するトレーニングで、動かす関節が多いということは、動員する筋肉も多いということ。

しかも、スクワットで動員する筋肉は大臀筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋、腓腹筋など人体の中でも特に大きい筋肉ばかり。
これだけ大きな筋肉をたくさん動員するとうことは、必然的に消費カロリーも大きくなります。

それだけではありません。
スクワットでは、下半身をダイナミックに動かす代わりに、上半身を固定する必要があります。
上半身、特に腰椎が動いてしまうと、そこに負荷が集中して腰を痛めやすくなります。
それを防ぐには、腹筋群を総動員して腰椎を固定することが必要。
だから、上半身の筋肉もしっかり使っているんです。

言ってしまえば、胸から下の筋肉はすべて使うのがスクワット。
まさにキングオブエクササイズ!

女性であっても、一日30回ほどのスクワットで筋肉量を維持し、ダイエットでも美しいスタイルを手に入れることが出来ます。
女性の筋トレをサポートしてくれるサプリとして、おすすめなのが「BBB」というHMBサプリ
BBBについて詳しくは下のHPで解説されていますので、興味があれば読んでみてください
↓↓↓
BBB効果

No Comments :(