フローリアン・バンクス

パーティーにビアフェスタ、BBQに流しそうめん。夏になると、外食する機会が増えてきますよね。そうなると、食生活は乱れがちになります。「暑くてこんなに汗をかいているから、自然と痩せるでしょ!」と思う人も多いかもしれません。ですが、夏は体温調整が難しく、自律神経はフル稼働し、エネルギーを消耗しています。エネルギーの源は基本は食事なので、その食事が乱れてしまうと、体調を崩す恐れがあります。

そのため、外のイベントで楽しむのも良いですが、たまにはホームパーティーを行い、家の中でワイワイ楽しむのも良いでしょう。
そんな時にオススメなのが、夏野菜スティック。
また、イベント時は、揚げ物やパスタ、ピザといった炭水化物や油っこい物が多くなりがちです。そのため、自然と野菜を接種する機会が減ってしまいます。
この夏野菜スティックだと、不足していた野菜を手軽に摂取することができます。
材料は、ピーマン、パプリカ、キュウリ、ゴーヤー、トマト、セロリなど、野菜(でぉれば旬の物)を中心にします。それらをスライスして一口サイズで食べやすいようにします。
それらをワイングラスにさし、パフェのように盛り付けます。色とりどりで、とても鮮やかでオシャレに見えます。
「食事は味だけでなく、見た目も大事!」と言われるように、見た目で食欲がそそられます。
また、「生野菜だけボリボリ食べるのは大変...」と思う人も多いでしょう。
そんな時は、果物をミキサーしディップ替わりにすると良いでしょう。
不足しがちな栄養素を取り入れられ、内側からキレイになれるでしょう。また、カロリーも低いので、ダイエット効果も期待されます。
夏野菜でオシャレなホームパーティーを行い、みんなでキレイになってみてはいかがですか?

ヒートスリム42℃の効果.com

No Comments :(